パルスフィールド電気泳動


• 自由に画角が選べる回転電極方式
• 高分子DNAを8MBまで分離します
• 使いやすいPCソフトウェア

従来の固定電極が装備されたPFGE装置とは異なり、特許のRotaphor® システムは、回転電極の自由度が高いのが特長で、電場に合わせて角度の調整を行えます。ローターは大変精密に稼働するため、時間の経過によって変わる画角を容易に調整することができます。こうした画角の調整は、特大のDNA分子を分離する際に特に重要です。Rotaphor® バージョン 6.0では、新しい実験のプログラミングや電気泳動コントロールに最適な、便利なコンピューターソフトを使用できます。17のプログラムがプリインストールされているため多様な分離が可能で、新しい実験にも最適です。また、各々のプロトコルの実際のゲルの写真をソフトウェア上で表示することができ、カスタムプロトコルの個々の画像をアップロードすることができます。

Consulting & Contact

The newsletter of Analytik Jena frequently keeps you posted about:

Sign up here