multi N/C® 2100/2100S

multi N/C<sup>&reg;</sup> 2100 mit Autosampler AS 60その他の画像

装置説明

multi N/C® 2100は省スペース型TOC/TNb 分析装置であり、環境分析分野で特にその強みを発揮します。VITA®、ビームフォーカス NDIR検出器、および最大950℃の触媒高温燃焼機能を持つmulti N/C® 2100には粒子を含む試料に対応した理想的な注入技術が採用されています。オートサンプラーおよび固体測定オプションも搭載可能なコンパクトなルーチン分析装置です。

multi N/C® 2100とmulti N/C® 2100 Sの特長

  • ビームフォーカスNDIR検出器  
  • VITA® フローマネージメントシステム(multi N/C® 2100 S) 
  • 簡単な校正作業 (multi N/C® 2100 S) 
  • オートプロテクション  
  • 最大950℃の触媒高温燃焼酸化  
  • バルブおよびセプタム無しのダイレクトインジェクションによるサンプルインジェクション
  • 小容量・大容量試料ともに最適な設計 
  • TNbの同時定量 (ChD もしくは CLD) 用にアップグレードが可能  
  • 1回の注入、同一触媒によるTOCとTNbの真の同時定量 
  • 固体分析用のHT 1300またはダブルファーネステクノロジーを追加可能
  • 全自動オートサンプラーによる省スペースシステム(オプション)

ソフトウェア

multiWin®

わかりやすいmultiWin® ソフトウェアで関連する全メニュー項目に容易にアクセスできます。ソフトウェアは主要なシステムパラメータをすべて同時にモニターし調節し、システム設定のエラーや不適切なパラメータ入力があれば直ちに知らせるので、測定を無駄にすることはありません。

multiWin®がシステム性能および分析品質をチェックし、測定結果その他諸々の項目をわかりやすく表示します。multiWin®は試料データの自由な評価を測定中でも出力するほか、最適な計算関数の自動選択、多様な測定範囲についての校正曲線を全自動でセットアップするほか、結果別の再計算機能も備えています。

  • 直感的ウィザード
  • 多点キャリブレーション, 空試験値の補正、結果の検算、結果単位の自由選択、統計的機能等扱いやすい包括的機能
  • FDA 21 CFR part11に準じるユーザー管理、監査証跡、電子署名
  • 管理、データやパラメータの保存が容易
  • データのエクスポートを自動/手動選択可 (LIMS、MSエクセル)
  • メンテナンス間隔の全自動管理
  • PCまたはタッチスクリーンで操作可能なタブレット用ソフトウェアバージョンが利用可能

アクセサリー

ChD または CLD — TNb 測定には、化学発光検出器 (CLD) または固体化学検出器(ChD)

AS 60 — 多検体測定可能なオートサンプラー、最大116試料@2 mL

HT 1300 — 高温燃焼 テクノロジー:固体試料用HT 1300 (オプション)

ダブルファーネステクノロジ — 水および固体試料に理想的、追加のファーネス不要

TIC固体モジュール — TIC 固体試料の直接定量

multi N/C®シリーズのアクセサリを見る

ダウンロード

ビデオ

multi N/C® animation

multi N/C® — As Easy As It Gets! Easy use and safe, trouble-free and unattended sample analysis — these are more than ever requirements for a TOC/TNb analyzer. Operation of the instrument even without special knowledge or experience is no problem with a multi N/C®!

Tutorial multi N/C® series FR-NDIR Detector

The core element of the multi N/C® series models is the new Focus Radiation NDIR Detector® equipped with high-quality optics for precise detection of CO2. Energy-rich radiation is focused onto the microdetector with the help of integrated optics. The radiation density obtained in this way surpasses classical detectors many times. This results in higher sensitivity and precision over a wider measurement range.

The newsletter of Analytik Jena frequently keeps you posted about:

Sign up here