TOC/TNb分析用アクセサリ

液体中のTOC分析用サンプラー

AS 10オートサンプラー、multi N/C® 3100、UV HS、pharma用

10試料/ 50 mL用オートサンプラー

AS21オートサンプラー、multi N/C® 3100、UV HS、pharma用

21試料/ 50 mL用オートサンプラー

AS varioオートサンプラー、multiN/C® 3100、UV HS、pharma用

最大146試料搭載の様々な試料ラックがあります。

それぞれのサンプルはサンプリングの前にマグネチックスターラーにより個別に撹拌され均質化します。この操作は粒子を含む試料の分析のために特に重要です。撹拌スピードはソフトウェア上で選択し、10段階で調整可能です。

AS 60オートサンプラー、multi N/C® 2100、2100S用

最大60試料/ 8 mLあるいは最大112試料/ 2 mL用オートサンプラー。試料はサンプリングの前にマグネッチックスターラーにより個別に撹拌できます。洗浄位置もソフトウェアにより有効化できます。各試料は粒子を含む試料の分析には特に重要である個別撹拌が可能です。

EPAサンプラー、ピアシング機能付き

EPA試料容器(セプタムシールのスクリューキャップ付き)40 mL
用の64サンプルオートサンプラーは、サンプリングの前にマグネッチックスターラーにより個別に撹拌、均質化できます。専用サンプルプローブで試料をセプタム付きの容器から取ります。さらに、試料を容器内部に注入する事もできます。

スワブテストモジュール

TOC分析装置multi N/C®pharma HT用のスワブテストモジュールは「スワブ法」を用いるクリーニングバリデーションのための直接炭素測定用モジュールです。

POCモジュール「ベーシック」または「自動」 手動または自動操作用

ChDまたはCLD — 化学発光検出器 (CLD)または電気化学検出器(ChD) TNb同定用

ページトップへ戻る

TOC固体モジュール

TOC固体モジュール HT 1300

分析装置multi N/C® 2100、2100S、3100、multi N/C® UV HS (炭素分析)用高温固体燃焼システム – 固体内の炭素分析用燃焼ファーネスを搭載した固体モジュールに試料ガス供給システムおよびデバイス接続用の基本セットを装備しました

ファーネス温度は1.300 ºCまで調節可能で、サンプル量は最大3 gとなっています。

TIC固体モジュール固体中のTICの直接分析用

multi N/C® 2100、2100S用ダブルファーネステクノロジ

液体および固体を追加のファーネス無く分析可能であり、液体から固体へのまたこの逆の分析へ容易な操作と迅速な切り替えが可能です。

ページトップへ戻る