Measure to the Point!

PlasmaQuant® PQ 9000

PlasmaQuant®PQ 9000シリーズは、ルーチン分析や研究における微量と主成分の同時分析のため開発されたICP-OESです。先進的なトーチ技術とプラズマテクノロジー、ベンチトップ型装置コンセプト、簡便なソフトウェア、最高の精度を保証する実績のある分光器設計、精度とメソッドの柔軟性だけでなく、オペレータが使い易い新世代の装置です。

PlasmaQuant®PQ 9000シリーズの堅牢なプラズマ性能により、これまで以上に複雑な材料の直接分析及び急速に変化するマトリックスやサンプル導入において非常に優れた精度が常に実現されます。プラズマ観測の高い柔軟性により微量と主成分の分析において最高水準の分析性能(LOD、RSD)を保証し、試料の前処理を最小限に抑えました。

優れた分解能をもつPlasmaQuant®PQ 9000 Eliteの高分解能光学系が最高の感度を提供し、マトリックスが含有した実試料においても最良の検出限界をお約束します。

PlasmaQuant®PQ9000-分析に新たなスタンダードをもたらす革新的な技術

  • 高解分解能光学系
    分析結果に絶対的な信頼性をもたらす高分解能
  • Vシャトルトーチ
    快適で高性能なインテリジェントトーチデザイン
  • デュアルビュープラス
    幅広いサンプル測定に柔軟に対応するプラズマビュー
  • RFジェネレーター
    安定したプラズマ出力により、長時間性能を保証

 

PlasmaQuant® PQ 9000シリーズの詳細については、以下のアイコンをクリックしてください!

アナリティクイエナ社の発光分光分析装置