ICP質量分析装置: PlasmaQuant® MS

The PlasmaQuant® MS series


PlasmaQuant® MSシリーズはスタンダードタイプと高感度タイプ(Elite)の2機種があります。

  • 新たに開発されたRF高周波電源により、従来のシステムと比べ、約半分のアルゴンガス使用量で堅牢なプラズマを点灯・維持します。
  • 両機種は、最高の検出限界を実現する、特許の90度イオン反射光学系(ReflexION)を標準搭載しています。ただ、イオンを90度に曲げるだけではなく、パラボラ状反射光学系で効率よくイオンを集束させ高感度を実現できました。これが従来のICP-MSを圧倒的に凌ぐ高感度の秘密です。
  • ユーザーフレンドリーな日本語ソフトウェアで操作の習得が容易です。
  • 人間工学を基に設計され、コーンのメンテナンスなど日常メンテナンスが容易に行えます。
  • 世界最小設置面積(0.4㎡)により設置場所を選びません。
  • オールデジタル検出器により広いダイナミックレンジを実現しました。

PlasmaQuant® MS — 特許技術ソリューション

  • Eco Plasma
    従来の半分のアルゴンガス使用量(9.5L/min)で強力なプラズマを点灯・維持
  • iCRC — 統合型コリジョンリアクションセル
  • ReflexION
    3D集束イオンミラー反射光学系により効率的にイオンを集束し超高感度を実現
  • HD 四重極
    3MHz四重極が優れた質量分離を実現
  • ADD10 — オールデジタル検知器
    10桁のリニアダイナミックレンジ

 

PlasmaQuant® MSについて更に詳しく知りたい方は以下のアイコンをクリックしてください!

アナリティクイエナICP質量分析装置の概要