ZEEnit P-Serie

分光器の開発の数十年の経験と、エレクトロニクス、磁場テクノロジー、およびファーネスデザインの最新の技術がZEEnit Pシリーズに使用されています。

第3世代の磁場テクノロジー

1.0テスラまでの変更可能な磁場強度と2つの異なったモードによる補正により、最大感度とどのようなサンプルに対しても最適な分析をお約束します。測定濃度範囲を拡張する3フィールドモードと様々な濃度範囲に対応できるダイナミックモードにより、ZEEnitはゼーマングラファイトファーネス原子吸光の可能性を広げました。

交差加熱グラファイトファーネス

未来指向のグラファイトファーネスの概念は、各種サンプル、複雑なマトリックスや耐火性元素を含むサンプルにも対応します:

  • チューブ内の温度を高温でしかも均一に加熱
  • 低原子化温度
  • 蒸気の影響を排除
  • メモリーの影響を軽減

ZEEnit シリーズには、グラファイトファーネスと水素化物測定のZEEnit650Pとフレーム、グラファイトファーネス、水素化物測定のZEEnit700Pの2機種があります。どちらの装置も1つの装置で液体と固体サンプルの測定が可能です。