フレーム原子吸光分析装置

精密で高精度なバーナー・ネブライザーシステムは確実な分析に不可欠です。

  • コード化されたチタンバーナー、耐腐食性ネブライザー、調整可能なインパクトビードが信頼性の高い測定結果を提供
  • 理想的なエアロゾル生成と高効率ベーパライズのPPS製ミキシングチャンバー
  • 自動制御のガスボックスが装備され、操作の確実な安全性を保証
  • 最適な条件と高い信頼性の測定結果を提供する自動調整機能

今日の分析室ではフレーム原子吸光分析の自動化は大変重要なポイントです。また、高速測定、自動サンプル希釈、データの質の高い信頼性と再現性、煩雑な測定作業の回避が多くの測定者から求められています。

フレームのオートサンプラーは標準溶液とサンプル溶液のルーチン分析を自動化にします。

アナリティクイエナの全てのフレーム原子吸光分析装置は、水素化物測定システムとの組み合わせにより、水素化物発生法でAs, Se, Sb, Te, Bi, Snの測定を可能にします。

アナリティクイエナのフレーム原子吸光分析装置