Direct Solid AAS: solid AA®

その他の画像

装置説明

直接固体分析 – アナリティクイエナの全てのグラファイトファーネスAASシステム

従来の元素分析の方法は液体試料のみ対応可能でした。固体試料ではサンプル前処理段階で時間を要します。 アナリティクイエナの固体分析の技術では「直接固体分析」という選択肢をご提供いたします。固体試料直接分析用サンプラー.

アナリティクイエナの提供する全てのファーネスシステムが固体分析機能付属にアップグレード可能です。

  • 粉末、顆粒、繊維状の固体試料だけでなく、クリームなどのペーストやスラッジ、粘性油もグラファイトファーネスで直接分析が可能です。
  • サンプル前処理は不要です

標準的な試料は大抵100 μg~10 mg程度です。実際の試料の重量はマトリックスや集結濃度により異なります。試料はサンプルボート上で重量測定されファーネスへ運ばれます。分析完了後、サンプルボートは再利用可能です。

直接固体分析において、酸分解法によるサンプルマトリックスの分解は、ファーネスの温度プログラムに取って代わります。多数の材料のうちの、ほぼ全ての元素が、強力なバックグラウンド補正と組み合わせることにより干渉のない正確な分析が可能です。ファーネス法は、試料マトリックスによって、深刻な干渉を受けることは少ないので検量線標準として液体標準を使用することができます。高価な固体試料は基本的に必要ありません。

アナリティクイエナのファーネスシステムは液体から固体へわずか数分で変換が可能です。 - 限界のないこれらの技術を保証します。全ての機能は管理ソフトウェアに搭載されており、 追加のモジュールなど不要です。簡単且つガイド付きソフトウェアのルーチン作業はオートサンプラーのより簡単な順応と信頼あるサンプル供給を保証いたします。

3種のサンプル供給システムが可能

SSA 6 –マニュアル固体サンプラー
SSA 600 –自動固体サンプラー(内蔵微量天秤)
SSA 600L – 自動固体サンプラー(内蔵微量天秤および液体注入機能付き)

なぜ 固体サンプラーなのか?

簡易的処理

高い自動処理能力

オリジナルのサンプルの分析

  • 追加試薬不要
  • 空試験値による汚染リスクゼロ
  • サンプル 前処理や保管中の希釈エラーや測定元素の損失は起こりません

広い測定範囲 

分析感度は、溶液分析に比べて少なくとも10倍まで簡単に増やすことができます。

少量サンプルの分析 

元素分析に有効なサンプル量はおよそ50g

有害汚染防止

早い結果  

  • 余計な追加準備は不要  
  • 分析結果はわずか数分で出ます

装置バージョン

SSA 6 – マニュアル固体サンプラー

マニュアル固体サンプラーは状況に応じた固体分析に適しています。 サンプルは別途の微量天秤で計測され、サンプラーによってトファーネスへ運ばれます。 分析完了後、サンプルボートは直ちに次のサンプルに使用可能です。

SSA 600 –完全自動固体サンプラー

最大84検体が可能な完全自動サンプラーです。簡単にサンプルボートにサンプルを注入します。サンプラーは 1 μgの精密さの内蔵微量天秤を使用して、サンプルを自動測定します。 その後ファーネスへ移動し、サンプルトレイへと戻ります。 この過程は特に監視が必要有りません。 サンプル導入や計量はオートサンプラーの管理キーによって快適に管理することが出来ます。試料質量データはソフトウェアへ直接インポートされます。 さらにソフトウェアの日常作業例えば自動洗浄や全サンプルボートの風袋重量測定など、日常の動作を簡易的にします。

SSA 600L – 完全自動固体サンプラー (液体注入機能付)

追加の液体注入機能を搭載することによって、SSA 600Lはルーチン分析や分析の最大限の自動化を提供します。オートサンプラーは計量や移送のみならず、標準液とモディファイアを添加して校正を行い、ユーザーの労力を最小限に抑えます。

ソフトウェア

solid AA® – ソフトウェアに完全搭載

固体サンプラー技術の全ての機能は基本ソフトウェアに予め備わっていますので、 追加ソフトウェアの購入やインストールは不要です。完全自動分析はソフトウェアによって管理制御されており、固体測定に対応します。また、自動的に始めに風袋重量が記録されます。

そして、サンプラーはサンプルボートを注入位置へと運びます。 ユーザー自身が標準溶液、 試料、必要であればモディファイアを注入することが出来ます。導入と重量計測はマウスクリックまたはオートサンプラーのファンクションキーで確認できます。 ずべてのサンプル重量データはサンプルテーブルへ自動的に転送され濃縮濃度の計算に使用されます。簡単且つガイド付きソフトウェアのルーチン作業はオートサンプラーのより簡単な順応と信頼あるサンプル供給を保証いたします。 液体と固体分析は数分で切り替わります。

アプリケーション

固体サンプラーを使った直接固体分析は、ルーチン作業と分析において信頼おける分析結果を得る最も簡単な方法です。下記のような産業で幅広いアプリケーションが成り立っています:

企業

サンプル

要素

環境/水/廃水

植物、組織、骨、毛皮

Cd, Pb, As, Se, Nl, Cr, Co, Mn

 

土壌、堆積物、灰、廃石、ほこり

Cd, Pb, Cu, Fe, Mn, Ni, Cr, Sn

食品/農業

マーガリン、脂肪、油

 

Fe, Ni

 

 

穀物、野菜、肉

Cd, Pb, Cu, Ni, Zn, Se, Na, Fe

ジャム、はちみつ

Cd, Pb, Fe, Ni

臨床化学/医学/衛生/健康管理



細菌培養物、 DNA

As

細胞、代謝

Cd, Pb, As, Se

組織、肝臓、腎臓

C, Pb

髪、爪

As, Se, Pb, Cd, Si

血液(濾紙上)

Pb

材料



プラスチック、ゴム

Cd, Pb, Cr, Cu, Fe, Mn

参考資料(等質性

Cd, Pb, Fe, Zn

耐火性ガラス、セラミックス

Pb, Mg, Na

合金

Se, Sb, Bi

イオン交換体

Pd, Au, Ag, Ni, Co, Zn

薬局


演技、香味剤、充填剤

Pb, Cd, As, Cr, Ni, Mn, Fe

尿素

Ni, Cr

インスリン

Zn

植物粉末

Cd, Pb

アプリケーションノート

  • AA_ZSS_01_10_e
    .pdf | 62.79 kB

    Determination of Pb and Cr in Organic Pigment Powder

  • CSAA_SS_01_12_e
    .pdf | 1.04 MB

    Determination of Ag, Sn, Cu, Mg and Cd in Nickel-Base Alloy

  • CSMA_SS_01_12_e
    .pdf | 342.32 kB

    Determination of Fluorine in Silicon Nitride

ダウンロード